プロフィール
駅前不動産 総務課
駅前不動産 総務課
駅前不動産 グルメ部(総務課内)
〒830-0003
福岡県久留米市東櫛原町2851-1
TEL : 0942-36-8910
FAX : 0942-36-8920
Eメール : gyoumu@ekimae-r-e.co.j
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
インフォメーション
久留米の不動産情報は駅前不動産

駅前不動産ホームページはこちらから
http://www.ekimae-r-e.co.jp/


駅前不動産 グルメ部(総務課内)

〒830-0003 福岡県久留米市東櫛原町2851-1
TEL : 0942-36-8910
FAX : 0942-36-8920
Eメール : gyoumu@ekimae-r-e.co.jp

  

Posted by at

2011年12月03日

ベイスターズ買収完了

横浜ベイスターズの買収劇がようやく決着しましたね。

住生活だDeNAだ京急だノジマだ地元の連合だと、買収候補が
色々でていました。
が、そんななか、某人気球団のラスボスが

『まあ、あれだな。本当は松下とかソニーとか日立とか、
ああいう安定した一流企業が(球団を)持ってくれるのが
いちばん望ましいがね。そうでなけりゃ、朝日新聞だよ』

などと、のたまった事が報道されました。むちゃくちゃな事を言う
御仁ですが、たまにはまともな事も言うので、この発言は
報道の注釈がおかしいのではないかと思ってしまいました。

多分ですが
『まあ、あれだな。本当は松下とかソニーとか日立とか、
ああいう安定した一流企業が(球団を)持ってくれるのが
いちばん望ましいが(そんな事はありえないだろうから)ね。
そうでなけりゃ、朝日新聞(ぐらいしかないん)だよ』
って言う意味かと。

松下、ソニー、日立が安定しているかどうかは別問題として、
その他トヨタ、日産、等。数十億もの買収資金を用意できて、
年間の維持費を広告宣伝費として計上できる(イコール、
数十億、数百億単位で広告宣伝費を現時点で使っている)
大企業は他にもあるのでしょうが、考えれば考えるほど、
そういった企業がプロ野球球団を買収することは
無いんではないか、と、、思うわけです。

理由として
1.すでに知名度(ブランドイメージ)がある
2.球団を持つことにより得られる広告効果のターゲットが
自社の求めるターゲットと違う。

こんなところでしょうか?

1.についてですが一流企業と呼ばれる企業は当然知名度あります。
松下、ソニー、日立、トヨタ、日産など、上で挙げた企業は
いまさら国内で知名度を上げることに注力する必要は無いでしょう。
その点、一流と呼ばれる企業でも住生活G(LIXIL)などは
知名度が無いのでそこがニーズと合致していたのでしょうけど。

2.のターゲットが違うについてですが
ちょっと、野球ファンの人口構成における分布を考えてみました。

5歳区切りで人口の総数における野球ファンの割合です。
元のデータは厚生労働省のHPで公開されているものを使っています。
考え方として、若年層ほどいろんな遊びを知っている世代なので
趣味嗜好は分かれているはずで割合は低い。世代が上がるにしたがって
娯楽が野球(とその他少し)しかなかった時代を過ごしてきているほど
割合は上がるけど、上限は6割ぐらいと考えました。
ファンと言うとちょっとハードルが高いですが、野球に興味がある人
といった方が良いかもしれません。

という事で、球団を持つということにダイレクトに響く人たちは
当然野球ファンで、そこにフォーカスしたい企業ほど、球団買収を
考えるのではないかと思うわけです。
で、もう一つ重要な事は日本のプロ野球は(ほぼ)日本国内にしか
ファンが居ないということでもあります。

そんな訳なので、上で名前を出した大(グローバル)企業は・・・・
ないだろーーって思います。

当然トヨタとか日産で行けば、高級セダンなどのターゲットとなる
ユーザーは被りそうですが、その層にはすでに知名度あるし
商品も売ってる。今の問題は国内で車が売れなくなっている
現実とかでは無いのか?と。
そうなると、そういった企業が球団を持つ意味は薄いと思われます。

あと、話題にでてた(勝手に出された)朝日新聞ですが
いまさら無いでしょう。と言うのが感想で。
斜陽産業ですから、今後会社自体どうなるか。。。
わかりません。そんな場合じゃないって事で。

そんなわけで買収決定のDeNAについてですが、
ここの会社の今までのユーザ(お客さん)は
野球ファンと被らないのではないか?
もしくは被りが少ないのではないか?
と、思うわけです。

ケータイを持ったら、
『電話する』『メールする』『ネットする』『ゲームする』
このうちのどれかで、若年層ほどゲームをするでしょう。
図にするのとこんな感じ。

なのでその層向けよりも、その流れを中高年にも広げたい、
取り込みたいと考えるのも、その為の広告として
『プロ野球』と考えるのもアリだと思えます。

という事で、今後新たなプロ野球の身売り問題がでてきたとしても
某ラスボスが言うような大(グローバル)企業が引き受ける事は
まったくありえないだろーなーと考えてます。

つまり、どう考えても『知名度を上げたい新興企業』か
『プロ野球ファン層をターゲットにしたいドメスティック企業』の
どちらかしか買おうと思わなくね?
と言う結論に達してしまいました。

それに、『日本プロ野球』としての成長戦略とかまったく見え無いし
あくまで親会社の広告宣伝部隊としてしか機能しない仕組みだから
買収する側はさらに厳しいでしょうね。
だって、会社(球団)が大赤字なのに社員(選手)は高給取りとか
普通はありえないと思うわけです。いくら野球の技術が凄かろうが
それをマネタイズできる仕組みをプロ野球と言う組織が
提供出来なければ成長なんてするわけが無いでしょ。

どうでしょうか?
あくまで仮定と仮説の話ですけどね。

そんじゃまた。。

======================================
賃貸、売買、不動産のことなら何でも駅前不動産へ!
ご希望の賃貸物件、売買物件お探しいたします!!
買取、査定もお気軽にご相談ください。
福岡県内トップの店舗網を誇る駅前不動産
お客様の御資産の有効活用をご提案申し上げます!!
駅前ブログ
======================================

  


Posted by 駅前不動産 総務課 at 19:04そのほか